So-net無料ブログ作成

手術の後、経過良好です。 [家族]

2.jpg
実家に寄った時の写真。

私の膝に前足をかけて「俺をなでなさい」と主張してたチッコ。
父が留守のため、こいつでもいいかあと判断したようです。
絶対に抱っこはさせないんだけどね。


手術の前段階のことを書いた後、なかなか日記を書けずにいましたが、
おかげさまで、あれから父の膝の手術は滞りなく済みまして
現在はリハビリと手術の傷の回復のため入院中です。

肝心の膝関節の方は、手術前よりも格段に具合が良いそうで
父も「いやあ手術して良かったなあ」と、ほくほく。

ただ、年齢の割に皮膚が弱いと言われたそうで
そのせいで手術後の傷の治りも遅いのだとか。

ちょっと思い当たるのは「太るからなあ」と
あまり肉や牛乳などの動物性タンパク質や油分を摂りたがらないこと。
そのくせ甘い物には目がないので、お菓子を食べちゃうんですね。

私自身、お菓子大好きなので、人のことは全く言えないんですが
父が退院したら、リハビリの手伝いを兼ねてまた実家へ行く予定なので
父の食生活についても、少し勉強しておかなくては〜と思っています。

ともあれ今の父は、ある意味ここ数年で一番安心な場所
(何かあっても対応してくれるし!)にいるわけで。
私の気持ちとしてはここ数年のなかで一番ホッとできているかもです。

心配なのは…父が留守の間の猫たちかなあ。

4.jpg
ストーブをつけたら陣取る猫たち。
ちっこは良い場所を譲らないなあ(苦笑

6.jpg
基本、父以外にはべったりとは懐かないげんこが
私が2泊して札幌に戻る〜というタイミングで
こんな感じに懐いてきてた。

もうちょっと早くに懐いてくれてたら
存分になでたのになあ(^◇^;)


5.jpg
この2匹については、父が留守の間、
隣町に住む叔母夫婦がご飯とトイレの世話に加え、
毎日通ってストーブをつけてくれています。

実家は床暖完備なので、ストーブをつけずとも
震え上がるような寒さにはならないんですが
2匹ともに15歳を超えた老描なので気遣ってもらっています。

ありがたや(^○^)

1.jpg
俺はストーブを愛しておるのにゃ!


3.jpg
「ぼ、僕もいいですか?」
「仕方ないにゃー」
…て感じに見えた^_^;

まあ、なんとか仲良く留守番頼むぞう(^^)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今週末に [家族]

P1130976.jpg
実家の庭に来ていたアカゲラ。

実家の庭には梨の木があり、その実が残っている間はさまざまな野鳥が来ています。アカゲラはその中でも常連レベル。

帰省してた初めの頃はアカゲラが来る度にカメラを取り出していたのですが、すぐに見慣れてしまいました。でももうちょっと撮影しておいても良かったかな〜(苦笑)

あの後、父の膝の手術は今週末に決定しました。

入院設備の整った病院で完全看護だし、手術前の準備も大げさなことは特に無いようです。ただ、少し留守にするための準備があれこれ忙しいのだとか。猫たちの世話は叔母に頼んだものの、餌を買い足しておかなきゃ〜とか、ホントちまちまあれこれって感じです。

さて、私もまた帰るために用意しなきゃ〜。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けてご無沙汰でした [家族]

日之出.jpg
初日の出っぽいけど、実は年末の日の出です。ちょっとめでたい感じなので使いました(^O^)


本当にしばらくぶりの更新です。
喪中につき新年のご挨拶は控えさせていただきますが、今年も時々は更新する予定ですので、よろしくお願い致します。

父も私も元気にやっております。が、実は(今の段階ではまだたぶんですが)早ければ来週末にでも、父がずっと我慢していた膝を手術することとなりました。

昨年の今頃、もう一年で農家をやめるであろう話をしてた父ですが、昨年末「あと2年は農家やりたい」と。

それに伴って「この膝をなんとか治したい」と言い出しました。

そこに至るまでにはいろいろあったようですが、一番決め手として大きかったのは、同じように膝を悪くしていた近くの農家の奥さんが手術。その経過がすこぶる良いこと。そして、その手術をした医師を紹介してもらえたこと。…のようです。

長年膝の痛みに耐えながら歩く父を見ているのは忍びなかったので、手術で少しでも楽になるのは娘としても喜ばしい限り!

しかし、正直なところ手術の成功率や、その後の痛みが取れるまで、きちんと動けるようになるまでのリハビリ…等々、心配なところは本当にたくさん。

父本人も、一度「手術してもらう!」と宣言してはみたものの、その後の毎朝の電話の度に「いやあ、なんか寝ている時にな、もう少しで手術するんだなあ…とか急に思っちゃうんだよな」と少々弱音を。

うーん、そりゃそうだよね。
ケガや病気で否応なくの手術は何度か体験している父ですが、自分から「やってください」と頼んだのは初めてだとも。

まあそういうことで。今現在年末年始の帰省を終えて1週間もしないのですが
父が手術、入院となったらまたそちらへ顔を出す予定です。

手術が上手くいくように、あとは祈るのみです(^^)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たっぷりとご無沙汰していました(2013/08/31) [家族]

写真.jpg

すっかりご無沙汰していました。
父も私も元気でやっております。

いや、私の方はちょっと体調不良でしたが
まあまあなんとか通常運転に持ち直しつつあり。
そして父との電話は、毎日きちんと続いています。

今年は雨が続きすぎたり暑すぎたりと、過ぎることが多いですね。
どの方面からも「ちょうど良い」のは難しいでしょうけれど
今年ほど天気に翻弄されている年もそう無いように思います。

お天道様を相手にしている父も同様で
例年にも増して、天気の愚痴を毎朝聞いています(苦笑)

さて、年末に父から今年いっぱいで農業を辞めるだろうと聞いていたのですが
お盆の帰省の時に聞けば、来年の小麦を植える準備をしていて
「もうちょっと体が続くまで頑張るつもりだ」と。

娘としては、元気で喜ばしいような、休んでほしいような〜ですが
現在の父から農作業をとると、本当に心からヒマになってしまうようなので
(今日も雨続きで作業が無いことを「ヒマで仕方ない」と言っていたばかり…)
体と相談しながら頑張ってもらうのが一番なのかなあと思っています。

写真はお盆帰省時に撮影した、家の前の小麦畑。

小麦収穫を終えた後の小麦の茎や殻は、牛の寝藁として利用できるため
契約した酪農家さんがロール状にまとめておき、後に運んでいきます。

通常ならば、小麦の刈り取りは8月初旬までに終了しているため
お盆の帰省頃にこの光景を見ることは無かったのですが
今年は刈り入れ時期に長雨があったため、このロールを見ることになりました。

個人的には面白かったのですが、父からすると
「早く片付けてくれないかな〜」と、やきもきしていました(^_^;)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父は元気ですが〜(2013/03/17) [家族]

少々ご無沙汰気味です〜。
と、言ってもいつものことですが(^^;;

父は雪解けの時期を気にしつつも、毎日元気です。先日などはついに自家用車を買い替えたそうで、中古車とはいえ新しい車が気に入って、あちこち乗り回しているそうな。元気だ!(^O^)

で、元気でないのは私の方で(^^;;

今月アタマに発症したインフルエンザをキッカケとして「アレルギーなのか喘息なのか両方なのか〜?」な、しつこい咳に悩まされてます。

そのため、ネットをするのもスマホばかり。いや、パソコンの置いてある部屋って足下が冷えるからなんですが。

今どき、スマホで困ることもそう無いのですけど、ここのブログはスマホからだと写真がUPできないんですね。gooブログとかだと、アプリまででいて使いやすいのに〜と思いつつ、仕方ないのて写真無しのママで。

さて、咳が止まって写真アリのブログにできるのはいつだろう??(*_*)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。