So-net無料ブログ作成
検索選択

お見舞い返し [家族]

iphone/image-20140217212131.png
父が病院から退院、帰宅した後のげんこ君。
のびのーび。

私が父の留守に実家へ行った時には
(物怖じしないちっこはともかく)
げんこはこんな風にはくつろがなかったんだよなあ。

猫は伸び具合で気持ちが分かりますね。


さて、退院してからはや2週間以上経ちましたが、
未だに父の足の手術跡はふさがらないそうで。

本当にほんのちょっとの傷口だけなんだけど、
そこがどうにもいつまでも治らないんですね。

「まあ気長に…」と言いつつ、父本人もこの状態に飽きたようで、
昨日はとうとうお風呂に浸かったそうな。
※それまではシャワーを浴びるだけで我慢していたのです。

傷口を湯に浸けないように気をつけながらの風呂は
「入りづらかったけど、それでも気持ちよかったぞ〜」だそうな。

そして「足がしっかり治ったら…」の予定だったけど
もういいや!と、お見舞い返しを配ってきたそうな。
ご近所さん含め皆さんから頂いたお見舞い21人分。
けっこうな数です。

そろそろ農協などに出入りしていると、
お見舞いを持ってきた人達とも何度も顔を合わせるので、
変に遅いタイミングになるのもなんだしな〜と。

しかし、そのうちのあるお宅へ伺いお見舞いを渡すと
「まあまあまあ…あ、ちょうど良かった!これ持ってって!」と。
そこのお宅の奥さんから、また沢山のお土産を持たされてしまったああ(^^ゞ…と父。

持ってった物より持ち帰る方が多いんだもんよ〜、参ったなあ〜(^^ゞ…と苦笑い。
まあ、あまり参った風にも聞こえませんのがの(^_^;)

まあ傷口の心配は少々あれど、
普段の父の暮らしにどんどん戻っておるようです(^^)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。